おすんのメンタルブック

双極性障害1年生です。病気のことや日々の考えや発見、私の経験したことが誰かのお役に立てればいいなと思います。

僕が経験した双極性障害の症状

 

 

目次

僕が経験した双極性障害の症状

 

 

 

 

 

 

 

f:id:osunsan:20181126005802j:image

 

 

いきなりですが、僕は双極性障害(そうきょくせいしょうがい)です。

 

 

 

今年に診断されて現在は自宅療養中で、嫁と二人暮らしです。

 

 

 

昔からうつっぽい症状はなんとなくわかってました。(ここでは省略します)

 

 

 

双極性障害がどういう病気なのかを知ってもらえるきっかけになったり、同じ病気で苦しんでいる方と共感し合えたらいいなと思います。

 

 

 

双極性障害とは、ひと昔前まで躁うつ病(そううつびょう)と呼ばれていた病気です。双極性障害にはⅠ型とⅡ型があり、僕は双極性障害Ⅱ型になります。

 

 

 

簡単に表現しますが、その名の通り躁状態(ハイテンション)うつ状態(ローテンション)を繰り返す病気です。そしてそれは今のところ一生治らない病気とされてます。(寛解はあるようです)

 

d.hatena.ne.jp

 

 

 

僕が経験した双極性障害の症状をできるだけ詳しく説明したいと思います。

 

 

まだ書くことに不慣れな部分と、知識不足な部分があるかと思いますができるだけ頑張って書きますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

僕が経験した躁状態

 

 

 

さっそくですが、

 

 

 

経験した躁状態は、

  • 気分爽快
  • とにかくやる気に満ち溢れる
  • イデアが次々と浮かぶ
  • 興味や話題が次々と変わる
  • 思い通りにいかないとイライラする
  • よくしゃべる (多弁)
  • 睡眠時間が少なくても全然平気

 

 

 

…と、思い付くのはこんなとこです。

 

これを見るだけだけど

 

 

「良さそうじゃん」

 

 

と思うかもしれませんが、たしかに気分爽快なとこややる気に満ち溢れるのは良い部分もあります。

 

 

 

ですがアイデアが次々と浮かぶので、一つのことをやってると、

 

 

「これもやろう」

 

 

「あれもやろう」

 

 

で最初に始めたことからかけ離れていき、やることが自然と増えます。(すごく小さな事でも)  

 

 

 

観念奔逸  (かんねんほんいつ)です。

 

kotobank.jp

 

 

 

そこに自分の性格でもある完璧主義も合わさってすべてこなさないと気が済みません。笑

 

 

一日の結構な時間を費やしちゃいます。

 

 

 

人との会話でも、話題がコロコロ変わるのもわかるし、共感してくれないとイライラします。

 

 

 

調べてみると、

 

 

 

【易刺激性・いしげきせい】

ささいなことをきっかけにして周囲に対して不機嫌な態度で反応しやすい状態

 

 

 

 

【易怒性・いどせい】

特に怒りっぽい状態

 

 

 

という精神医学の中で精神障害を抱えてる方にあるようです。

 

 

以下、厚生労働省のサイトに詳しく記載されてます。

いらいらする・怒りっぽい|こんな症状ありませんか?|みんなのメンタルヘルス総合サイト

 

 

 

 

 

話題がコロコロ変わってよくしゃべる上にイライラもある…まわりからしたら迷惑ですよね…。笑

 

 

 

そして寝るのがもったいないと思うぐらい睡眠時間が少なくても大丈夫なんです。

 

 

 

行動力が増していつも以上にやることやって疲れているはずなのに眠くならない…無敵です。笑

 

 

 

睡眠時間も2〜3時間で平気、むしろその前に目が覚めるけど一応寝とかないと思って無理矢理寝るぐらいです。

 

 

 

ドラゴンボールでいうとこのスーパーサイヤ人ファイナルファンタジーでいうとこのバーサク状態ですね。笑

 

 

 

 

 

僕が感じた躁状態はそんな感じかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 僕が経験したうつ状態

 

 

 

次はうつ状態

 

 

 

 

これは僕はかなりキツいです。

 

 

 

経験した症状でいうと、

  • 疲れやすい(肉体的な感じじゃない)
  • 身体が鉛のように重くて横になる以外疲れて辛い…むしろ動けない
  • 悲観的な考え以外の感情が一切なくなる
  • 思考力が大幅に低下
  • 記憶力も低下
  • 明るいのが嫌いで夜が好きになる
  • かなり涙もろくなる
  • 笑顔が消える
  • 身だしなみはどうでもいい
  • 食欲がなくなる
  • だけど甘いものが食べたくなる

 

 

 

…ってな感じです。

 

 

 

うつ状態のときはとにかく身体が重くて重くて仕方がない。座ってるのもツラい。

 

 

 

トイレも漏れそうなぐらいまで我慢、というか動けない。お風呂なんて入ろうとも思わない。

 

 

 

ご飯は1日1食で十分です。

普通なら3食は食べなきゃ気が済まないのに美味しいとか食べたいって欲がない。

 

だけど甘いものが無性に食べたくなるときがあります。

 

甘いものが食べたいけど家にないときに食べたものは、いちごにかける練乳、パンに塗るブルーベリージャム、はちみつをそのまま食べてました。

 

 

 

 

 

そういった一連の行動一つ一つに悲観的な考えが生まれて、

 

「なんで動かないんだ?」 

「ホントなにやってんだろ…」

「クソだな…」

 

 

と、自分を責めるんです。

 

 

 

その思考を停止する為にも寝る、とにかく寝るんです。

情けなくてクソな自分に泣きながら寝たこともあります。

 

 

 

昼も夜も関係なくとにかく寝れちゃうんです。

夜中はyoutubeとか見るけど内容が頭にあまり入らない。

頭に入ることは癌や病気と闘ってる方の内容が多かったと思います。

 

 

そして感情的になり、号泣してました。

 

 

世の中にはこんなツラい病気と闘ってる人がたくさんいるんだ…と思ってなんともいえない悲しみだけが入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じの躁状態うつ状態の症状を繰り返していくみたいです………一生。

 

 

 

僕はまだ躁状態からうつ状態に変わったなと実感したのが二回だけなのですが、いきなり切り替わったのを実感したのは一度だけでこれがキツいです。

 

 

 

いつ切り替わるかわからない不安感もあります。

 

 

 

今は躁状態からうつ状態に切り替わったって実感があって、両方の症状が少しずつあります。

 

 

 

たぶん混合状態なのかなと思います。

 

 

 

原因は、アルコールか、1〜2日飲まなかった薬のせいか、睡眠不足かなと思ってます。

 

 

 

寛解はあるみたいですが、それでも薬は飲み続けなきゃいけない。

 

 

不安もあるし、まわりにも迷惑かかってるし、まずは寛解を目指そうと思いました。

 

 

 

寛解するためにも自分の病識を持つことが大切で色々調べてみて自覚するようにしてます。

 

 

 

あとは生活習慣をただす!

 

 

睡眠時間をしっかりとって、朝日を浴びたり散歩をしたり、今の自分にできることはやろうと思います。

 

 

こうやってブログに書き込むことも自分の頭の中の整理にもなっていいかなという思いもあってはじめました。

 

 

 

また思ったことを書いていこうと思います^ ^

 

 

もしよかったら読者になっていただけたり読んだよって意味でも全然いいのでスターやコメントをいただけると励みになり嬉しいです(^^)